スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

リボルビング専用カードとは

リボルビング専用カードとは、利用残高に応じて月々の支払額が一定になるような、リボルビング払い専用のカードのことです。
リボルビング専用カードを利用すると、一回払いしか対応していない加盟店でも、請求時にはリボルビング払いとなります。

アメリカのVISAカードのほか、マスター力ードや大手百貨店、スーパーのカードなど大半のショッピングカードはリボルビングカードです。

ちなみに、日本の銀行系カードは、1992(平成5)年の夏から、リボルビングシステムの導入が認められました。
なお、割賦販売法の改正(昭和59年12月1日施行)によって、業としてリボルビングカードを発行する場合は、割賦購入あっせん業の登録を行なうことが必要であることが明確に規定されています(割賦販売法31条)。
スポンサーサイト

与信とは

与信とは、金銭の貸付や、その同等行為(保証など)を行うことをいいます。

債務保証を行う、売掛債権を認める、といった行為は、取引の相手方が期日内に約束通りの返済を行う、また、債務を代理弁済する必要がない、ということの信用を与えたこととなることので、これを与信といいます。

個別取引先別に設ける与信の上限のことを与信枠といいます。
また、与信枠を設けて会社の与信行為を管理していくことを与信管理といいます。

融資とは

融資とは・・・

個人または法人が金融機関から資金を受けることを、融資といいます。
キャッシングも融資の形態の一つです。

融資の貸し手のことを「債権者」、融資の借り手のことを「債務者」といいます。

融資の可否は、申請者の信用力・財務力などを総合的に審査して決定されます。

約定返済とは

約定返済とは・・・

契約の時点で、毎月の返済額を取り決めてある返済予定のことを、約定返済といいます。

約定返済には、毎月一定額を返済する「リボルビング払い」や、最終借入時の借入残高に応じて月々の支払い額が確定する「残高スライドリボルビング返済」などがあります。

ちなみに、約定とは、契約で取り交わした約束のことをいいます。

約定金利とは

約定金利/約定利率とは・・・

出資法利息制限法の制限のなかで、当事者間の契約により定められる利率のことを「約定金利」または「約定利率」といいます。

当事者間の契約がある場合には、約定利率が適用されます。
ただし、利率の約定がない場合には法定利率(個人の場合は民法上の5%)が適用されることになります。

目的ローンとは

目的ローンとは・・・

借りるお金にはっきりと目的が決まっている場合に利用できるローンのことを、目的ローンといいます。
目的ローンには、住宅ローン・教育ローン・オートローンなど様々なものがあります。

フリーローンと比較すると、金利が安く設定されているのが特徴です。

なお、キャッシングや消費者金融のローンなどの小口融資は、基本的にはフリーローンが多いです。

ミニマムペイメントとは

ミニマムペイメントとは・・・

ミニマムペイメントとは、リボルビング払いにおいて、毎月支払わなければならない最小返済義務額のことをいいます。
(みにまむぺいめんと)

Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。